『あるあるソード』性能と必要ルーンまとめ【白猫速報】

※↓ガチャ引くジュエルが足りない人は必見!↓
【ジュエルを確実に無料入手する方法】


仕事の合間に必死こいて書いてます!少しでも役にたったら押してやってください↓

白猫プロジェクト内で開催されているクリスマスイベント『Holy Night Story』ですが、イベント武器『あるあるソード』の性能と進化に必要なルーンをまとめました。

『Holy Night Story』開催期間:11/30(月)~12/26(土)

【あるあるソード】最終強化時の性能

Holy Night Storyのクエストクリアで入手可能な『あるあるソード』ですが、以下のような性能になっています。
あるあるソードの最終進化は、クリスマスイベント『Holy Night Story』の協力バトルで入手可能な『共感のルーン』で進化可能です。

武器名 真・聖夜の大剣
武器職 剣士
最大レベル 30
レア度 ☆5
攻撃 125
防御 0
会心 62
追加効果
属性

【あるあるソード】アクションスキル&オートスキル

アクションスキル ジュエネラル・アイス
スキル効果 一定時間自身の武器に水属性効果を与える
消費SP 15
オートスキル1 スロウ無効
オートスキル2 凍結無効
オートスキル3 攻撃速度+5%

【あるあるソード】使ってみた評価

スロウ無効に加えて攻撃速度が5%上昇します。
武器スキルでは水属性を付与することが可能なので、幅広く使用可能です。

【あるあるソード】進化必要ルーンまとめ

入手した『あるあるソード』は3回進化させることで最終まで強化できますが、各段階の進化で必要になるルーンと費用を以下の表にまとめました。

<あるあるソード進化に必要なルーン数>

武器名 進化必要ルーン 必要ゴールド
あるあるソード
よくあるソード 赤ルーン×70、赤ハイルーン×30、赤スタールーン×10 118,000
聖夜の大剣 赤ハイルーン×30、赤スタールーン×20、剣の武器ルーン×10 239,000
真・聖夜の大剣 虹のルーンのかけら×10、共感のルーン×25 358,500

最終進化にはクリスマスイベント協力バトルで入手可能な『共感のルーン』が25個になります。
ピンクスタッフの最終強化分と合わせて『共感のルーン×50』必要になります。