課金テーブルとは?課金とガチャ確率の関連性『白猫ガチャ裏技』

※↓ガチャ引くジュエルが足りない人は必見!↓
【ジュエルを確実に無料入手する方法】


仕事の合間に必死こいて書いてます!少しでも役にたったら押してやってください↓

白猫プロジェクトは無課金でも多くの配布ジュエルで無課金プレイすることが可能です。
しかしある程度島を掘り尽くしてしまうとどうしてもジュエルが足りなくなり、課金道を歩むことになったプレイヤーも多いことでしょう。

プラコロさんは数字管理が得意なのである程度ユーザーがやりこんだところで、課金させるような流れに持っていくのが大変上手いですね。
そんな管理人もシャルロット登場で課金道を歩み出したクチです。

課金テーブルとは?

以前どこかで噂になっていた課金テーブルの話です。
課金テーブルとは、「課金額に応じてガチャの当たりテーブルや確率が調整されているんじゃないか」という仮説のテーブルのことです。
課金額で重課金ユーザーはガチャの当たり確率を下げていく?本当かな?

実際にプラコロさんは「課金額によってユーザーを8つのテーブルに分けている」というところまでは本当の話です。
「課金頻度などでユーザーを8つのグループに分け、イベント後のユーザーの動向をつぶさに観察」
と、記事になっていましたので間違いないです。

正直課金頻度や額でユーザーを分別して、そこに何を仕掛けていくかって話の真実はプラコロさんにしか分かりません。

しかし課金額で分けるということから考えられることもあります。

テーブル分けの真実から予想

「課金額でテーブル分け」ということで、ログイン日数ではなく課金額で分けているんです。
よく買ってくれるお客さんにプッシュするのは定石だと思いますが、初課金の時にプラコロから何かプッシュされた覚えはありません。
他にも課金したことでキャラの入手以外に変化もありません。

では何に課金テーブルが使われているのかというと、ガチャの確率やテーブルに使われている可能性は高いです。
ただ重課金で確率を下げるような不利になることはしないと思います。
何故なら無課金と重課金でのガチャの確率の統計を取られて「下げられているじゃないか!」と突きつけられたら大惨事ですからね。
下手したら重課金組が返金を要求してくることも考えられますのでそんなリスキーなことはしない。
課金テーブルを利用するとしたら…

初課金優遇仮説

まだまだ管理人の妄想は続きます。
課金テーブルが使われるとこしたら、「初課金ユーザーの当たり確率を上げる」のではないでしょうか。

プラコロさんからすれば、エグい話ユーザーが課金道へ踏み出してもらうことが一番の目的なので、
その背中を押す為に課金テーブルデータを利用することは高確率であり得ます。

というかそれくらいはやってて当然だと思います。
初課金30連!

何も当たらない

だったら二度と課金してくれないでしょうからね。

結論としては、

★課金テーブルは初課金ユーザーの当たり確率を上げることに使われているのではないか

★重課金ユーザーの確率を下げることはしていないと思われる

といってところです。
あくまで管理人の仮説なので、実際に確率統計を取っているわけではないのであしからず。